職場の人間関係ストレスの簡単解消法!即効くスピリチュアル

イライラを手放し、前向きで楽な気持ちになれる、即効性のあるスピリチュアルな方法。

私も過去に職場で受けたストレスに試してみて、効果の高かった方法を紹介します。

気持ちに余裕が出てきたら、『相手との関係を良くするための方法』も、ぜひお試しくださいネ。

温泉に入るサル

邪気を祓(はら)う方法

他人から心無い言葉や態度をとられたとき、あるいは自分に関係のないことでも、『嫌な感じ!』とストレスを感じて、イラッと来たり、傷ついたり、悲しい気持ちになったり、胸が締め付けられるような感じがしたり、ってこと誰にでもありますよね。

職場の人間関係では、毎日顔を合わせるので逃れようもなく、「また同じようなことが起きるのではないか?」とそのストレスを受けたときの気持ちを思い出してドキドキしたり、「どうして、こんな気持ちにさせられるのか?」と怒りを感じたり、「頭がボーっとして思考停止する」「力が出ない」など、心身ともにダメージを受けてしまうことも。

そんな時は、まず自分自身の中に溜まっている心のモヤモヤ(邪気)を祓(はら)ってしまいましょう!

自分自身がスッキリした状態でないと良い考えも浮かんでこないので、まずはサッパリしちゃいましょう。

とほかみえひため

『とほかみえひため』とは神道で最も強力な〔祓い〕(はらい)の言葉です。

あらゆる罪と穢(けが)れを一瞬のうちに消し去ることができます。

この『とほかみえひため』を朝晩10回づつ唱えます。

神社でのお祓いを自分自身で行うというイメージです。

不要な感情を手放すことができ、気持ちが落ち着いてスッキリします。

ストレスを感じたときにもすぐに10回唱えます。言いにくい時は、心の中で10回言うだけでもOK。マスクをしているときは、まわりに聞こえないように小さな声で言うこともできますね。

ストレス以外にも、「なんだか寂しい」とか「モヤモヤする!」「イライラする!」なんてときにも効果があります。

入浴は最高の浄化法

日本人なら誰でも普通にお風呂に入りますが、シャワーだけで済ませているかたは、いらっしゃいませんか? 私も疲れている時はお風呂はめんどうに感じてシャワーだけなんてこともしょっちゅう。夏だとなおさらですね。

でも心身ともにスッキリさせたいのでしたら、粗塩(あらじお)をひとつかみバスタブに入れて入浴してみてください。

粗塩自体にも浄化の作用がありますし、毛穴が開くことで悪いエネルギーを出してスッキリ浄化できます。

体を洗ってお湯につかり、頭を洗ってお湯につかり、2~3回出たり入ったりして十分暖まって、お風呂から出るときに、全身に冷水を浴びて開いた毛穴を引き締めます。

これで、スッキリ! ネガティブなエネルギーを出してリセットされました。

(※血圧や心臓などに不安のあるかたは、顔にだけ冷水をかけて、体にはぬるま湯をかけるなどの工夫をしてくださいね)

体中の穴という穴からはエクトプラズムという生体エネルギーが常に出ていますが、ストレスや怒り疲れなどのネガティブな感情を感じてしまうと黒いエクトプラズムを出しはじめます。

入浴施設では入浴中の人の体から不要になった黒いエクトプラズムが毛穴からモクモクと出ているため、霊視できるかただとお風呂場全体が黒い煙で包まれたようになって見えるそうです。

入浴では、ネガティブなエネルギーになった黒いエクトプラズムを体から出して浄化しているのです。

お風呂やサウナに入ると、身も心もスッキリとして『ととのう』というのは的を得た言葉ですね。

ちなみに、勉強している人や好きなことで集中している人からは、白いエクトプラズムが頭から出ているそうです。

また自然の温泉のお湯には浄化の力があるので、たまには温泉にでも行ってみてはいかがでしょうか。

オーラのバリア(結界)を張る

自分でオーラのバリア(結界)を張り、ネガティブなエネルギーの影響を受けない方法です。

試してみて、やりやすい方をやってみてください。

毎日行うと新しいバリアで守られ続けます。

たまごオーラ法

① 足を肩幅程度に開いて立つ

② 鼻からゆっくりと息を吸い込み、これ以上吸えないところまで吸う

③ 口から細い細い糸を吐くように、スーッと息を吐く。新鮮な空気が、頭 → 手 → 足       と体全体を巡るようなイメージを描きながら、2回ほど繰り返す

④ 深呼吸しながら、両腕を肩の高さに挙げてから、頭の上まで挙げる

⑤ 体をたまご型に包むイメージで、両手を頭の上からつま先まで下ろす

⑥ ⑤を上下に数回繰り返す

⑦ 最後はおなか(丹田)に手を当てます(これでオーラがロックされます)

気の玉を作り割る

① 両手を数回こすり合わせ、ゆっくり離し、10~15センチほどの距離を置く(この時、手の平に暖かい気のエネルギーを感じます)

② 気のエネルギーを感じつつ、直径15センチ位の玉をフワフワとひとつ作ります(両手が触れ合わない距離で雪合戦の雪玉を作る感じで)

③ 気の玉の存在を十分感じたら(少し練習が必要)、両手で気の玉を頭の上で、パンッ!と割ります

④ これで、結界が張られます

相手との関係を良くするための方法

物事全てには、因果関係があります。

自分に嫌な思いをさせる相手にも、必ず理由があります。

自分が気が付かないうちに相手に不愉快な思いをさせてしまっていることもあるでしょう。

あるいは、前世で自分が意地悪をした相手だったかもしれません。

そんな前世とか言われても覚えていませんよね。

でも、はちゃんと覚えていて、「何となくこの人初めて会った気がしない」とか「ムシがすかない」と感じるものです。

なので、こちらから勝手に良いエネルギーを相手に送って、『悪い因果関係を終わらせちゃう』、という方法です。

1度でなく何度もやってみてください。必ず関係が好転します。

まず、自分が相手を許し、愛の心(=慈悲の心)を持って行うことです。

とは言っても、「ムカつく相手に愛の心なんて持てないよ!」と言いたくなりますよね。

やりやすい方法から紹介します。

自分の為に、ぜひ挑戦してみてください!

ピンクの雨を降らす

苦手だな、イヤだなと感じる相手にピンクの雨を降らせるイメージをします

ピンクの色はできれば〔マゼンタ・ピンク〕がいちばん効果的です。

〔マゼンタ・ピンク〕って〔ショッキング・ピンク〕や〔フューシャ・ピンク〕とも近い色で、すこーしだけ紫がかった濃いピンクです。

雨の降らせ方は自由です。

暖かい霧雨、静かな雨、どしゃぶり、あるいは台風!? 

びしょ濡れの相手を想像して、自分の気持ちにぴったりくるイメージで〔マゼンタ・ピンク〕愛の雨を降らせてください。

どんな雨であっても、相手には愛の波動しか届きませんから、ご心配なく!

ホ・オポノポノ

『ありがとう』『ごめんなさい』『許してください』『愛しています』

この4つの言葉を自分に対して言うだけで、潜在意識の中にある傷ついた心や執着を手放し、浄化できます。

〔ホ・オポノポノ〕はハワイに伝わる伝統的な潜在意識(インナーチャイルド)を浄化する方法です。

相手ではなく、自分に向けて言う言葉なので比較的抵抗感がないと思います。

ストレス以外でも、モヤモヤした説明のできない気持ちになったとき、失恋したときなど、いつでもどこでも何度でも使えます。

人前で言いにくい時は、心の中で言うだけでも効果があります。

この言葉で自分を癒し、楽になってくださいね。

お経を読む

お経なら何でもいいのですが、宗派に関係なく読め、短くて、ポピュラーなのは般若心経(276文字)でしょう。

『○○さんに△△経を捧げます』(○○さんは関係を良くしたい相手、△△はお経の名前)と言ってから、そのお経を読みます。

「お経なんて読んだことがない」というかたもいらっしゃると思いますが、お坊さんのような抑揚でなくても大丈夫です。

たどたどしくても、棒読みでもOK.

書籍でもネットでも般若心経なら、すぐに調べて読めると思います。

好きなお経があるのでしたら、そのお経を読んでください。

なぜ? お経なのか?

お経には〔この世の真理〕が書かれています。

その〔徳〕を直接相手の〔魂〕に届けて、負の因果関係を終わらせてしまおう、ということなんです。

お経を相手に読んだとき、3割が相手に、7割が自分〔徳〕になるそうなので、やって損はないですね。

もちろんお経の意味が理解できていれば良いのですが、たとえわかっていなくても大丈夫です!

(読んでるうちにだんだん意味が知りたくなってきますけどね)

1度でなく関係が良くなるまで、何回でも読んでみてください。効きますよ‼

まとめ

ストレスの真っ只中にいるとき、どうしても自分のことで、いっぱいいっぱいになってしまって周りが見えにくくなってしまします。

まずは、心許せる人に話しを聞いてもらって、自分を楽な気持ちにさせることは大切なことですが、それすらできないときもあると思います。

ここでは、自分一人でできる方法を紹介しました。

私が実際試してみて、心がフワッと軽くなったり、安心感が持てたり、苦手意識のある人との関係が良くなったりしたものです。

ご自分のやりやすいものから、ぜひ試してみてください。

ストレスを受けたあなたの気持ちが少しでも楽になって、明るい気持ちで仕事に行けますように…。

Good Luck !!

コメント

タイトルとURLをコピーしました